APEX[シーズン9]世界観について


はよゲーム始めろや、っつう話なんですけど
APEXの世界観について最初に言っておきたい。
そこに興味が惹かれてなければ
苦手なFPSを始めてみようと思わなかったので。

このAPEXの登場人物には
LGBTやアジア系がゴロゴロ居るんですよね
たまに下手なポリコレで、バランス良く人種を配置しときました!
みたいな映画やゲームあるじゃないですか
そういう雑なやつに対して反感を持つ人が居ることは分からんでもないです。

でもAPEXはそこらへんが自然なんですよね。
だって未来のバトルなんだから、
そんなのもっと自由になってて当たり前じゃん?っていう
SF的な正しさでサラッと見せてくれる。

こないだ親戚の小学生(Switch版)と一緒にAPEXで遊んだんですけど、
「ヴァルキリーはローバが好きらしい(ってYou Tubeで観た)」
って教えてくれるんですよ。
叔父さんびっくりちゃって、
思わず、そうなんだおじさん「そうなんだ」って言っちゃったんだけど、
ちゃんと小学生にも伝わってるもんだな、と感心しちゃいましたね。
確かにこのヴァルキリーは凄く良いキャラなんですよ。
普通に女の子が好きなんですけど、
そのナンパな態度が、まるで少年サンデーの主人公みたいなんですよ。
あの感じを、女でも出来てしまうのか!っていう驚きですよ。
欧米のライターが生み出したに違いないキャラクターが
青山剛昌みたいな滑り方をするのは斬新やな!と思って。

もちろん、小学生が撃ち合いのゲームせんでええやろ、と思わんこともないが
一応、作中内では、APEXというスポーツがあるという設定になっているらしい。
まっ、それは屁理屈だけど。

とりあえず世界観が気に入ってAPEXを始めてみたものの、
元ネタのタイタンフォールっていうゲームの方がむしろ気になっている。
もうそっちで良いんじゃないのかって
ブックオフに見に行ったら売ってなかったわ(^q^)